プロパン代と都市ガス代を比較

プロパンと都市ガスの使用量の差を比較

プロパン使用量 プロパン金額 都市ガス使用量 都市ガス金額
2月 38m3 19240円 66m3 11754円
3月 33m3 17070円 58m3 10684円
4月 30m3 15750円 60m3 11215円
5月 22m3 12120円 41m3 8526円
6月 20m3 11200円 26m3 6032円
7月 11m3 6930円 21m3 5181円
8月 10m3 6450円 20m3 4999円
9月 12m3 7410円 21m3 5651円
10月 14m3 8370円 28m3 6282円
11月 20m3 11200円 39m3 8079円
12月 28m3 14850円 59m3 11330円
1月 35m3 17950円 66m3 12519円
合計 273m3 148540円 505m3 102252円
考察 使用量の比較 金額の比較 使用量の比較 金額の比較

使用量の差を見ると、ガス使用量は約2倍になっている。
それなのに、都市ガスにすると、46288円安くなっている。

プロパンから都市ガスにすると節約せず使うようになった

今までどれぐらいプロパンで節約していたかがわかる。
都市ガスになると値段が安くなるので、ガスを使いまくったという感じ。
冬になると、今まで手を洗ったり、ちょっとの食器洗いが水だったのに湯を出すようになった。
湯は出るまでに時間がかかるから、蛇口をひねってからちょっと待つ。
水道代とガス代の無駄かもしれないけどこれが贅沢ってもんだろう。
プロパンの頃は風呂は2日に1回だったが、都市ガスにしてから毎日風呂はいるからな。
夏はシャワーが多いが、冬は浴槽。毎日よくそうにすると、5人家族だしこれぐらい使うという感じ。

知らなかったんですが、都市ガスの消費量が多くなる理由に、プロパンガスのほうが燃焼効率がいいという理由もあるそうです。燃えるにはプロパンガスのほうが燃焼効率がよく、悪い都市ガスは必然的に消費量が上がるそうです。

プロパンと都市ガスの使用量の差を比較